合格するための通信講座トップ3


【No.1】フォーサイト
合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。

⇒詳細はこちら


【No.2】クレアール
通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

⇒詳細はこちら


【No.3】TAC
教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

⇒詳細はこちら


社労士先生は、受験資格のある人しか目指すことができない!

~先生って、憧れませんか?わたしは憧れるー!!かっこいい、頭よさそう、クール・・・、夢が膨らむわ。先生って言えば、代議士、医者、弁護士、大学教授、教師などなど、どれを取ってみても、大人の魅力にあふれている。素敵!
そう、そんな憧れが現実になりましたーーー。わたし、先生になりました。えっ何の先生かって?社労士先生ですよ。ちょっと社会的地位も高く感じないし、認知度もまだ低いけれど、れっきとした先生です。国家資格保有者です。

ちょっと興奮気味でごめんなさい。わたし、AYAKO先生です。よろしくね。
社労士の試験に受かったから舞い上がっちゃって。難しい試験だったから、気持ちが思いっきり爆発した感じです。
こんな素敵な体験をみんなにもしてもらいたい。苦労して、成功する、このアップダウンの快感を味わってもらいたい。なんてわたし、おせっかいな人なのでしょう。

社労士になるには受験資格が必要

前置きが長いと嫌われちゃうので、本題に入りまっす。
このサイトでは、社労士の受験資格について説明していきます。社労士になるのはなかなか大変で、受験資格は必要だし、試験は難しいし、いくつもの山を越えないとなれないのです。
ですから、受験資格や、試験概要や、勉強法や、あれこれ、このサイトでまとめてみることにしました。

わたしが社労士を目指したのは、この山が険しかったからなんです。はあ?って思われるかもしれませんが、難しいからこそ目指し甲斐があるし、価値が大きいのさ!って考えているからです。これから社労士ビジネスは、どんどん盛り上がっていくのですから。
このサイトを通じて、社労士を目指す皆さんのお役に立ちたいと共に、社労士の地位と認知の向上に役立てばという感じで、情報発信していきたいと思います!張り切ってがんばります。